So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

PowerShell 2 CTP 3 [PowerShell]

PowerShell 2 CTP 3 が出た見たいですね。
試さないと・・・

とりあえず Get-Help の表示は、
簡略な引数名の羅列だけのものしか出ませんね。
-full をつけてもそのままです。
古い環境もどこかすぐ使えるところに
残しておく方が便利そうですね。


タグ:powershell
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 7

S.K.

リリースノートにあるように
copy-item $pshome\en-us\*.help.txt $pshome
とすれば(当然英語になっちゃいますが)見れる様になりますよ。

私はen-usフォルダをjaフォルダにリネームして済ませました。

1.0のjaフォルダを保存しておいて、V2CTP3をインストールした後
en-usフォルダを削除して、保存しておいた1.0のjaフォルダを$pshomeに置けば
日本語のヘルプが見れますが、2.0で追加された項目は見れません。
by S.K. (2008-12-23 20:54) 

mcmug

ありがとうございます。
確かにそれで about_なにがし は見ることができます。
でも、CmdLet の説明が正しく表示されず
NAME と SYNTAX しか出ないのですよね。

たとえば

PS > help Get-History

NAME
Get-History

SYNTAX
Get-History [[-Id] <Int64[]>] [[-Count] <Int32>] [-Verbose] [-Debug] [-ErrorAction <ActionPreference>] [-WarningAct
ion <ActionPreference>] [-ErrorVariable <String>] [-WarningVariable <String>] [-OutVariable <String>] [-OutBuffer <
Int32>]

のようになります。

もうちょっと調べてみます。


by mcmug (2008-12-24 00:07) 

S.K.

すみません、コマンドレットのヘルプを参照するには
copy-item $pshome\en-us\*.xml $pshome
とする必要がありますね

やはり en-us フォルダを ja にリネームするのが早そうです
by S.K. (2008-12-24 07:15) 

mcmug

なるほど、これで見えました。

ありがとうございます。


by mcmug (2008-12-24 07:25) 

mcmug

そういえば CTP 2 の時とは、上記手順を忘れた場合の動作が
変わっているようですね。
2 の時はエラー(Error loading help ・・・)となっていたような気がします。


by mcmug (2008-12-24 10:11) 

S.K.

英語版以外のユーザーからの苦情なんでしょうね;
Get-Aliasの-Definitionパラメータで特定のコマンドレットに対応するエイリアスが選べるようになったり、地味に使い勝手が良くなってます。
by S.K. (2008-12-24 20:36) 

mcmug

-Definition 便利ですね。
地道な進歩は大歓迎です。


by mcmug (2008-12-25 00:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
人気ブログランキングへ
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。