So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

[CTP3] PowerShell の WindowStyle オプションで Hidden を指定してコンソールを隠す [PowerShell]

V2 CTP3 から PowerShell.exe に WindowStyle オプションが追加され、起動時のコンソール画面の状態を指定できるようになりました。
これはうれしい。
指定できるのは Normal, Minimized, Maximized, Hidden のいずれか。(通常、最小化、最大化、非表示)

画面は不要で動かし続けたいスクリプトの場合なら powershell -windowstyle hidden で起動すればよくなります。
また、Winform で GUI を持たせたスクリプトも、コンソール画面は見せずに GUI のみを表示させられます。
ショートカットを作成して [リンク先] を、たとえば
C:\WINDOWS\system32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe -windowstyle hidden "C:\honya\rara.ps1"
としておくといいのですね。
コンソール画面がいったん表示されてから消えるところが見えてしまうのが少し残念ですが・・・


タグ:powershell
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
人気ブログランキングへ
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。