So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析
Windows Live ブログトップ

Live Mesh Remote Desktop でのマウス ポインタ設定 [Windows Live]

ひさびさにPowerShellからはずれてLive Meshの話。

Versionがあがって
Live Mesh for Windows: 0.9.3424.31
になったのでリモートデスクトップ接続を試してみました。

描画速度は結構上がっている気がします。

でも XP から Vista に接続したときにマウスカーソルが見えない状態でした。
動作はしているけどカーソルが見えない。

もしやと考えデスクトップを右ボタンクリックして個人設定を呼び出し、
手探りとかキーボード操作で、マウス ポインタの設定を、
Windows Aero (システム設定)
になっている状態から他のものたとえば
3D ブロンズ (システム設定)
に変更して適用すれば見えるようになりました。

以前試したときにつながらなかったマシンに対する接続は
まだ試していません。

忘れていなければ、明日にでも試してみよう。


Live Mesh Remote Desktop の proxy 経由での利用 (2) [Windows Live]

PowerShell ねたではないけど 2008-12-22 に書いた Live Mesh Remote Desktop の proxy 経由での接続の話の続き。
どうも接続がうまくいかないマシン(接続される側)があります。Notifier のデバイスリストでも、マウスオーバーでポップアップされるメッセージが "Live Mesh Remote Desktop is not available" のまま接続を受け付けないのです。アイコンにも黄色い三角のマークがついたまま。
サンプル数が少ないのでなんともいえませんが、今のところだめなのは XP ばかりで Vista は大丈夫です。とはいえ OS の違いかネットワーク環境の違いかの切り分けは出来ていません。どちらかというとネットワーク環境の違いのような気配はあります。ネットワーク品質にも敏感で切れてしまう場合が多めなような気もしています。

とはいえ、いつでもどこでもではないにしても、使える組み合わせも多いので重宝しそうです。

(追記)
http://kawasaki-shingo-ps.blog.so-net.ne.jp/2009-03-25
にその後の情報少しあります。
タグ:windows live

Live Mesh Remote Desktop の proxy 経由での利用 [Windows Live]

PowerShell の話ではありませんが・・・
Live Mesh のファイル同期が便利そうなので使ってみています。

ついでにというわけで、リモートデスクトップも試したのですが、
会社のLAN上のマシンから外部のマシンにはつながりません。
どうせ、会社のマシンから外部につなぐのはいろいろ規則的にも面倒そうなので、
実際には使わないだろうから、いいといえばいいのですが、
やはりなぜなのか気になるな・・・ということで調べてみたら、
どうやらインターネット オプションでプロキシ サーバー
自動構成スクリプトを使用するようになっていると接続できないようです。

プロキシが不要なら切る。
使わざるを得ないなら手動設定にする。
ということで回避できています。

だけど、修正してほしいところですね。

XP Home にもリモート接続できるから便利だし。

タグ:windows live
Windows Live ブログトップ
メッセージを送る
人気ブログランキングへ
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。